スポンサーサイト






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

11月~4月取引履歴






「アベノミクス」が騒がれるようになった11月以降はほとんど取引を行っていなかったのですが、4月も過ぎたところで区切りのために履歴を報告します。

----------------------------------
<4686>ジャストシステム
12/25~4/23の期間に複数回に分けて購入
平均取得単価 525円
直近株価 620円
含み損益率 +18%

<2157>コシダカホールディングス
12/25~1/4の期間に複数回に分けて購入
平均取得単価 2050円
直近株価 4005円
含み損益率 +95%

上記に挙げた二銘柄以外も含めた、保有銘柄全体の含み利益は70.5%ほどになります。
以下は、既に売却してしまい、保有していない銘柄です。

<6758>ソニー
11/15購入
平均取得単価 780円
2/7売却
平均譲渡単価 1500円
確定損益率 +92%

------------------------------
ベンチマークにしている日経ジャスダック平均の年初からの上昇率はおよそ40%ほどなので、いまのところは「市場に勝っている」と言え、何とかアクティブ投資家としての意地を見せることができています。

<4686>ジャストシステムは、過去の記事【銘柄研究】4686 ジャストシステムにも書いた通り、かなり自信のある銘柄ではあるのですが、買うのがあまりにも遅すぎたようで、利益率では小さくなってしまっています。「あと数週間、せめて数日早ければ・・・」と悔いが残ります。

<2157>コシダカホールディングスは、ROEの高さが魅力です。おひとり様専用カラオケの「まねきねこ」や、女性専用フィットネスの「カーブス」など、ユニークなビジネスモデルで毎年利益を拡大中。

<6758>ソニーは、CB発行の発表で急落したところを拾いました。既にかなり安かったのに、CB発行のような長期的にはプラスの材料でさらに安く売ってくれるなんてラッキーでした。ウォン高円安も追い風になってどんどん株価は上がりましたが、1500円になったところで「もういいだろう」という気持ちが出て、安易ではあるものの売却することにしました。
買ったタイミングは知識や経験を活かして自信を持って決定することができた一方、売るタイミングは残念ながら直感での判断となってしまい、売りの難しさを改めて感じました。

------------------------------
ニュースなどを見ていると、個人投資家の中にはこの上昇相場でもなかなか利益を挙げられていない方もいらっしゃるようですね。数日間の「波」から利益を上げようと短期売買を繰り返すものの、リズムに乗れずただ手数料だけがかさむ状態とのこと。
このような手法は確かに当たれば大きいだろうなとは思いますが、やはり安定して利益を出していくには「バイ&ホールド」こそが唯一の解答ではないかと感じます。


スポンサーサイト

姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

10月取引履歴






10月は短期売買を多めにやりましたが、運よくすべての取引で利益を出すことができ、合計では82,432円のプラスでした。


1 2012/10/31 6753 シャープ 2012/10/30 160 160,000
売却 1,000 169 169,000 168,811 8,811
2 2012/10/30 5989 エイチワン 2012/10/22 592 59,200
売却 100 626 62,600 62,505 3,305
3 2012/10/30 5989 エイチワン 2012/10/23 592 59,200
売却 100 626 62,600 62,506 3,306
4 2012/10/23 3893 日本紙 2012/10/18 879 87,900
売却 100 915 91,500 91,408 3,508
5 2012/10/23 3893 日本紙 2012/10/22 879 263,700
売却 300 915 274,500 274,225 10,525
6 2012/10/22 3893 日本紙 2012/10/18 879 351,600
売却 400 911 364,400 364,033 12,433
7 2012/10/12 3656 KLab 2012/10/02 603 120,600
売却 200 661 132,200 132,011 11,411
8 2012/10/12 3656 KLab 2012/10/02 603 301,500
売却 500 662 331,000 330,633 29,133


KLabは、最近の記事「ソーシャルゲーム関連銘柄」でも取り上げた、ソーシャルゲームの開発会社です。
長く持つつもりだったのですが、決算発表前に上がりすぎてしまったので、よくないと思いながらもいったん利益確定してしまいました。また安くなったらエントリーするかもしれません。


日本製紙はありえないくらい割安なのでお試しで買ってみましたが、いろいろ調べていくうちにすこし将来性に不安を感じましたので、売却しました。たまたま株価が買った時より上がっていたために利益になったのでラッキーでした。

日本製紙に関する注目ポイントとしては、日本国内においては電力会社を除くとナンバーワンの発電能力を持つところです。同社に限らず製紙業は工場の稼働のために大量の電力を必要とするため、自前での発電設備を保持しているとのこと。「固定価格買い取り制度」もあり、新しい収入源としての期待が高まっているようです。

一方、足元では円高と世界経済の停滞によって紙の輸出が減ってしまっていることに加え、逆に中国からの安い紙が日本国内に大量に流れていることがあり、業界全体が苦しんでいます。「紙」という差別化の難しい分野でのライバルの出現は、単純な価格競争に繋がってしまい、安い人件費を武器に挑んでくる企業に有利になります。日本の製紙業界にとっては、まさに正念場と言えるでしょう。


シャープは下方修正が報じられたところを逆をついて買い向かったことで、うまく利益が出ました。このような株を扱うのは精神衛生上よくないので、あまりやりたくないです。


姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

人気記事ランキング
プロフィール
かっきー

社会人一年目 頑張ります

バリュー・グロース株への長期投資が基本。少額でスイングもたまにやります。

株式と先物はマネックス証券
FXはDMM FX
CFDはDMM CFD
をそれぞれメインで利用しています。
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
株式投資はやっぱり長期!とは言うものの・
投資は自己責任です。

このブログではみなさまと一緒に情報交換や勉強をしながら、お互いに投資家としてのレベルを高めていくことが目的です。

特定の銘柄に関する記事を書くこともありますが、その記事に基づく投資によって被った損失に関しては一切責任を負いません。

最終的な投資判断は、御自身でなされるようお願いします。
ブロとも一覧

資本主義の爆走~高校生が考える経済~


ブロともになる
相互リンクブログ新着記事
アクセスランキング


相互リンク募集中!
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google検索
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。