スポンサーサイト






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

証券会社の口座は一つでいいの?






 投資に興味を持った知人からされる質問として最も多いのは、おそらく証券会社の口座開設に関することだと思います。今回は、証券会社の口座開設はどれくらい行うべきなのかに関して、個人的な意見をまとめてみます。

 

 
 複数の口座を開設する最大の意義は、ある証券会社口座のサーバーがダウンした時に、重要な取引ができなくなってしまう危険を減らすことにあります。 

 経験上、株式に関しては一つでも問題ないと考えています。FXと比べ、証券会社のサーバーもしっかり作られているようですので、よほど大きな事件がない限りはダウンすることはありません。ただ、デイトレードやスイングを専門に行うつもりの方は、その大きな事件に遭遇したときに取引ができないとなると、大きなダメージを受けることになるので、このあたりも考慮する必要があるのではないかと思います。

 一方、FXに関しては株式と比べて取扱い証券会社の数が多いことから競争が激しく、サーバーにあまりたくさんのお金をかけられないようです。このようなこともあって、株式と比べて不安定になることが多く感じます。いくつかの口座を用意しておくのが無難だと思います。



 複数の口座を開設することには、もう一つのメリットがあります。

 例えば、株式の新規上場にともなう株式公開(IPO)において、多くの銘柄は購入するのに抽選が必要となりますが、その抽選は証券会社の口座一つに対して抽選権が一つ付与されることから、複数の口座を持っていればその分当選率も上昇します。

 FXに関しても、少額の取引を行うことで5000円や1万円がもらえるキャンペーンが多くの証券会社で頻繁に行われているため、そのキャンペーンに参加するためだけに口座を開設するという手もあります。

 


 証券会社の口座の開設は資料請求から含めて完全に無料であることが多いため、すでに口座を持っている方もこれからの方も、気になるところがあったらいくつか開設してしまった方がいいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

テーマ : 投資に役立つデータ
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

人気記事ランキング
プロフィール
かっきー

社会人一年目 頑張ります

バリュー・グロース株への長期投資が基本。少額でスイングもたまにやります。

株式と先物はマネックス証券
FXはDMM FX
CFDはDMM CFD
をそれぞれメインで利用しています。
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
株式投資はやっぱり長期!とは言うものの・
投資は自己責任です。

このブログではみなさまと一緒に情報交換や勉強をしながら、お互いに投資家としてのレベルを高めていくことが目的です。

特定の銘柄に関する記事を書くこともありますが、その記事に基づく投資によって被った損失に関しては一切責任を負いません。

最終的な投資判断は、御自身でなされるようお願いします。
ブロとも一覧

資本主義の爆走~高校生が考える経済~


ブロともになる
相互リンクブログ新着記事
アクセスランキング


相互リンク募集中!
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google検索
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。