スポンサーサイト






上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

ソーシャルゲーム関連銘柄まとめ その1






最近色々と話題のソーシャルゲーム銘柄ですが、まだまだ知名度が低いものが多くてとっつきにくい印象があるかもしれませんね。そこで、ソーシャルゲームに関連しそうな銘柄について、
①時価総額(10月12日終値ベース)
②ソーシャルでの代表作品(オフィシャルなものではなくて、僕が勝手に選びました)
③一言コメント
の3項目で比較をしてみたいと思います。

ニュースで見聞きするものの、どれを選べば分からないといった方の参考になれば嬉しいです。
----------------------------------------------

【3639】 ボルテージ (東証1部)
①5,174,984,880円
②「王子様のプロポーズ」「恋人は専属SP☆プレミアム」
③女性向けのゲームを中心に制作していて、恋愛をテーマにした「恋ゲーム」(英語名"Romance Sims")が売り上げの90%を占めている。dゲームへも参加。

【3656】 KLab (東証1部)
①15,004,800,000円
②「恋してキャバ嬢」「Lord of the Dragons」
③世界140か国で展開。ホームページでは社長が決算や今後の方針について動画で語っているので、投資を検討する方は必見です。dゲームへも参加。

【3760】 ケイブ (JASDAQ)
①1,779,421,500円
②「しろつく」「まちつく」
③不採算事業からの撤退や新しいビジネスの強化など、いろいろとがんばっている最中のようです。dゲームへも参加。

【6460】 セガサミーホールディングス (東証1部)
①371,390,119,020円
②「ダビつく」
③思った以上に事業範囲が広い。「東京ジョイポリス」みたいな遊戯施設も運営してたり。韓国でカジノの運営もやる気らしい。パチンコ台でも最大手。dゲームへも参加。

【7832】 バンダイナムコホールディングス (東証1部)
①277,944,000,000円
②「英雄スピリッツ」「仮面ライダーレジェンド」「テイオルズ オブ キズナ」
③おもちゃで有名なバンダイと、ゲームで有名なナムコが一緒になってできた会社。年末商戦が熱い。パチンコもやってる。dゲームへも参加。

【9684】 スクウェア・エニックス・ホールディングス (東証1部)
①124,369,502,488円
②「戦国IXA 千万の覇者」「アイログ」「平安武士の恋愛事情」
③「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」ブランドを保持。タイトーも傘下に持っている。今後はソーシャルゲームに一生懸命取り組む模様。dゲームにも参加。

【9766】 コナミ (東証1部)
①243,232,500,000円
②「大富豪モンスターズ」「プロ野球ドリームナイン」「ワールドサッカーコレクション」
③「実況パワフルプロ野球」で有名ですね。実はスポーツ施設で国内首位。プロ野球の日本シリーズにも関わっているなど、スポーツ関連に強み。dゲームにも参加。

【3635】 コーエーテクモホールディングス (東証1部)
①55,297,999,064円
②「100万人の信長の野望」
③家庭用ゲームやオンラインゲームで有名。これからは海外展開をしっかりやっていきたいらしい。最近、台湾にも拠点を作った。

【2432】 ディー・エヌ・エー (東証1部)
①381,096,953,391円
②「怪盗ロワイヤル」「農園ホッコリーナ」
③プラットフォーム「mobage」を提供。ベイスターズ買収で話題となった以外にも、隠れて「ZEROSTORE」のような個人向けネットショッピング作成支援なんかをやったりしている。「健全化」に向けて必死にイメージ改善へ尽力。取締役をはじめとして、高学歴集団。「売れるゲーム」作りが得意。

【3632】 グリー (東証1部)
①327,908,000,000円
②「AKB48ステージファイター」「釣りスタ」
③プラットフォーム「GREE」を提供。「東京ゲームショウ」での大規模な出展は印象的でした。DeNAはライバルでありながらも、「健全化」を進めるための重要なパートナー。取締役をはじめとして、ゲーム大好き集団。「楽しいゲーム」作りが得意。

【9437】 エヌ・ティ・ティ・ドコモ (東証1部)
①5,355,855,000,000円
②なし
③11月から「dゲーム」でDeNAとグリーが寡占している、ソーシャルゲームのプラットフォームに参入。ケータイキャリアが参入してくるなんてずるいと二社は思っているところでしょう。スマートフォンの通信・支払いシステムの根幹を握っている以上、二社よりも競争力があるとの見方が強い。ちなみに、なぜかdゲームは「交流ゲーム」と名乗っている。

【9831】 ヤマダ電機 (東証1部)
①323,774,062,900円
②「らびたんクエスト」
③6月から「ヤマダゲーム」というプラットフォームを提供。リアルの店舗と連動して、ゲームでヤマダポイントが使えたりするらしい。

-----------------------------------------------
ソーシャルゲーム銘柄に共通するリスクとしては
・「コンプガチャ」に次ぐさらなる規制強化
・ヒットの不作
・家庭用ゲームからソーシャルゲームへのシフトの流れが止まる
・特定の企業に対する依存度の高さ(キャリア、プラットフォームなど)
・既に成長がある程度織り込まれてしまっている可能性
あたりが挙げられるかと思います。

この中でも特に、開発力の高さ、つまりヒット作が出せるかどうかに関してはかなり注視する必要があると思います。一つ大きなヒットが出せても、「一発屋」では困ります。個人ならば一発当てれば一生暮らせる分のお金も手に入るのかもしれませんが、企業の場合は一つの大きなヒットよりも継続したヒット作を産みだせるかどうかが成長のカギとなります。

ソーシャルゲームの将来性に賭け、これらの銘柄で運用してみたいと考えている方には、既に家庭用ゲームで成功している企業と、近年参入してきたばかりの企業で分散して「ソーシャルゲームファンド」みたいなものを作ることをお勧めします。


ソーシャルゲーム関連銘柄まとめ その2へ続く
関連記事
スポンサーサイト

姉妹ブログ
クソどうでもいいことを真面目に書きます

コメントの投稿

非公開コメント

人気記事ランキング
プロフィール
かっきー

社会人一年目 頑張ります

バリュー・グロース株への長期投資が基本。少額でスイングもたまにやります。

株式と先物はマネックス証券
FXはDMM FX
CFDはDMM CFD
をそれぞれメインで利用しています。
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
株式投資はやっぱり長期!とは言うものの・
投資は自己責任です。

このブログではみなさまと一緒に情報交換や勉強をしながら、お互いに投資家としてのレベルを高めていくことが目的です。

特定の銘柄に関する記事を書くこともありますが、その記事に基づく投資によって被った損失に関しては一切責任を負いません。

最終的な投資判断は、御自身でなされるようお願いします。
ブロとも一覧

資本主義の爆走~高校生が考える経済~


ブロともになる
相互リンクブログ新着記事
アクセスランキング


相互リンク募集中!
リンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

google検索
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。